· 

フェミナリーズ世界ワインコンクール2020で「シャンモリ 山梨/甲州2019」が金賞受賞

フェミナリーズ世界ワインコンクール2020

『シャンモリ 山梨/甲州2019』金賞受賞

 


6月16日発表、『フェミナリーズ世界ワインコンクール2020』にて、

『シャンモリ 山梨/甲州2019』が金賞を受賞いたしました。

本コンクールにつきましては2年連続での金賞受賞です!

 

 

【金賞】

 

シャンモリ 山梨/甲州2019

 

750ml 1,500円(税別)

■ワインの特徴: 

山梨県産の甲州種ぶどうを100%使用。
フレッシュでフルーティーな果汁感、ほのかに香る柑橘系の香りと、爽やかな酸味によるすっきりとした飲み口が特徴です。
このワインは、国税庁告示「地理的表示に関する表示基準」に基づき製造され、地理的表示「山梨」(G.I.Yamanashi)を表示しております。

 

■フェミナリーズ世界ワインコンクールとは

 約30年にわたり、ワインの本場フランスにて、ワインコンクールを主催してきたディディエ・マルタン氏が、世界のワイン市場において女性が与える経済的影響力を目の当たりにし、今までになかった新しくて個性的な、女性審査員によるワインコンクール“フェミナリーズ”を2007年に創設しました。設立以降、世界初の「女性によるワインコンクール」として一目を置かれ、「金」「銀」ワインは高品質の証であり、女性から愛されるワインとして世界中のバイヤーから注目を一気に集めています。
 第14回を迎える本年におきましては、世界的な新型コロナウィルスの感染拡大の影響を鑑み、フランス政府の対応要請を受け4月8、9日の開催予定が延期となっておりましたが、緊急事態措置の段階的解除に伴い、去る6月1日~6月11日にフランスのパリ・ボーヌ・ボレーヌの3会場にて無事開催されることとなりました。
 世界中から約600名の女性審査員が参加し、同じく世界から出品された4,470種類のワインが厳正にテイスティング審査で評価されました。審査は、39項目をチェックし20点満点で点数をつける方法で、今回日本からはリキュール、日本酒を含め176銘柄が出品されました。