バトナージュ

お久しぶりです、シャンモリの芦澤です。2010年葡萄の仕込みが順調に終わり、少しだけホッとしております。

左の写真は今日の午前中、バトナージュを行なったものです。バトナージュとは、ワインを攪拌することです。攪拌をすることにより、沈殿している澱がまざり、澱から旨味成分がワイン中に溶出してきて、風味が増してきます。また、ワインが還元状態になるのを防いだり、にごっている状態で酸化からも守られます。(還元状態になると、イオウ臭がついてしまいます。)当社では、定期的にテイスティングし、適度にバトナージュを行なってます。(今現在、週2回)手前の樽の中身は2010年自社農園樽醗酵シャルドネ、奥の樽には2010年樽醗酵甲州が入っており、バトナージュしてます。今シーズン収穫した葡萄の良いところを最大限に出せるよう後押ししてます!