夏の入り口

こんにちは、シャンモリの村田です。

本日は、樽熟甲州2009の充填作業でした。ブルゴーニュタイプ(ボージョレーで有名ですね)のイエローグリーン色の壜は、甲州の和のイメージです。味は、フレンチオーク樽で熟成させたほんのり樽香(バニラ香)のする本格辛口甲州ワインです。クリーンルーム、包装ラインでは甲州のまろやかな香りに終日包まれてました。やはり、現場主義の私はワインの香りに包まれ、太陽の陽射しを浴びながら毎日を過ごすのが最高ですね。

生産作業を終了し、充填機の洗浄作業を終えデジカメを片手に畑に向かおうとしたら、雷鳴が・・・ほどなくして、どしゃぶりの雨。シャルドネが開花を、みなさんにお伝えしようと思ったのですが・・・でも、これも自然(四季)なんですね。夕立ちの季節、勝沼では夏の入り口にさしかかってます。