社員旅行満喫エピソード2

こんにちは、山梨勝沼シャンモリの村田です。外は、相変わらず冷たい雨が降り続いています。

本日は、山梨県産甲州を充填しています。場内が、ほんのり甲州の香りに包まれています。さて、東京での夕食ですが、千代田線・湯島駅の6番出口を右に向かうとすぐ、焼き鳥&ワインBoraboraさんに到着です。ヨーロッパのワインバーを思わせる店内は、都会の雰囲気でお洒落です。まずは、ビールにて乾杯の後、樽熟甲州2008で焼き鳥とのマリアージュです。左の写真は、レバー串です。ミディアムレアーで焼き上げたレバーは、新鮮な素材だからこその一品でした。表面は香ばしく、中はレバーのクリーミーな風味。樽熟甲州2008の、ほんのりスモーキーな香味と、甲州のフレッシュ感が合います。店の持つコンセプトがはっきりしているので、国産ワイン特に甲州の位置が明確ですね。私達も、ワインのコンセプト&ストーリーを大切に、ワインがお客様の生活のワンポイントになれたらと思いました。